エッセイ一覧

良いエッセイを読むことは、喉越しの良い蕎麦を手繰ることに似ています。
新鮮でコシのある発想が、気持ちの良い文章と共にするっと腹に落ち、読み終わるとすぐに、お代わりが欲しくなります。
視野を広げる、もっとも楽しく、効率の良い方法だと、私は思います。

NO IMAGE

頭痛予防のための「陰翳礼讃」の空間デザイン

私はうつ病の発症後、ひどい自律神経失調症状にも悩まされていますが、とにかく、明るい部屋が辛いのです。 なぜか。 明るい場所に長くいると、かなり高い確率で、その後頭痛が起き、吐き気がしてくるのです\^o^/ こんな状態だから、谷崎潤一郎が「陰翳礼讃」で論じた陰や暗がりへの嗜好には、すごく同意できるものがあります。 自律神経失調症や頭痛(特に偏頭痛)を患う人にとって、谷崎の言う陰翳を意識した生活空間デザインは、大きな救いとなるかもしれません。